工事紹介

この度、中福移中野線(市道)におきまして、1級河川モエレ中野川の改修工事(地盤改良・橋梁基礎杭・橋梁下部)を行うこととなりました. 施工にあたっては、安全はもとより周辺環境につきましても最善の注意を払い、工事を進めてまいります。工事期間中、近隣の皆様方には何かとご迷惑をおかけすることと存じますが、何卒ご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

現在のモエレ中野川は、道々札幌当別線に沿って流下し、畑や住宅地等を通り篠路新川に合流する流域面積2.2km2、流路延長1.1kmの1級河川となっております。 当該事業は近年の市内都市化の進展に伴う都市水害への対策のため、新たに合流先をモエレ沼に変更することに伴う河川整備事業です。 当工事はその1級河川モエレ中野川において、市道中福移中野線から民地へのアクセスに必要となる橋梁下部工の施工を行います。

―工事名-

『 防災・安全交付金事業 1級河川モエレ中野川橋梁新設工事』

―工事場所-

札幌市東区中沼町127番地先(市道 中福移中野線)

―工期-

自)令和 3年 8月 23日 ~ 至)令和 4年 3月25日    

―作業時間-

月曜日から金曜日  8:00 ~ 18:00

―工事内容-

橋台工(場所打杭、橋台下部)・地盤改良工・構造物撤去工   

―発注者-

札幌市 下水道河川局 事業推進部 河川事業課 河川工事係   

―施工業者-

現場代理人/監理技術者: 古林 一馬