工事紹介

進捗状況


12月末  計画:82.1% 実施:82.1%

近年年末年始の札幌は降雪が少ない年が続いておりましたが、今年は降雪量も多く年明けの降雪を心配しております。 12月は、橋台工(A-1・A-2橋台)の掘削、場所打ち杭の杭頭処理を施工し、その後橋台躯体工の底版コンクリート打設・養生を行いました。 1月より橋台上部の堅壁・胸壁コンクリートの作業となり、これから降雪や風雪の強い日もある厳寒期ですが良質な構造物が出来るよう粘り強く品質・施工管理を継続していきます。

近隣の方におかれましては、砂利道のため除雪しても圧雪路面になり、朝晩は特に凍結によるスリップ等による交通事故が考えられます。 地吹雪による視界不良も想定されます。迂回路の走行の際には、何卒、速度に注意頂きスピードダウンをよろしくお願いいたします。 また、ガードマンおよび信号機に従っていただきますよう、併せてお願いいたします。 ご不便をおかけすることのないように、日々、除雪を行っております。何かお気づきの点があれば、職員にお声かけ頂ければ幸いです。 何卒ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。

現場代理人 古林

工事状況


※画像はクリックすると拡大します。