CONTENTS

MOVIE


豊平川水道水源水質保全斜面管路新設工事



根室港(花咲地区)外1港ケーソン製作その他工事



根室港(花咲地区)外1港ケーソン製作その他工事 (霧多布港)



北海道太平洋西部地区苫小牧中央魚礁設置工事



石狩湾周辺地区愛冠沖合魚礁設置工事



経営体新篠津北地区61工区


共同研究開発


現在、室蘭工業大学及び㈱砂子組と共同で『落石防護擁壁設置用防護柵支柱根入れ深さの合理的設計法の確立に関する研究』を行っています。 一般に落石防護擁壁は無筋コンクリート製で、その天端に防護柵が設けられています。 その支柱にはH型鋼が用いられていますが、定着長等の詳細な設計法が確立されていません。 今回の実験は、それらの合理的な設計法の確立を目的に実規模模型を用いた実験・数理的検討を行うものです。 実験は1tの重錘を落下高さや衝突位置、H型鋼の定着長を変えたコンクリート供試体上のH型鋼に直接衝突させるもので、 実験に使用したコンクリート供試体やH型鋼には多くの歪みセンサーや変位計が埋め込まれています。 これを計測器や加速度計・高速度カメラ等で測定してデータを収集し、実験結果の分析や設計法の開発等を行います。 将来的には研究論文として発表する予定です。

NETIS


コンクリートの湿潤養生時に養生シートの濡れ具合を自動で判定し、養生水を自動で給水・停止するシステムです。 養生シートの湿潤具合を自動で計測し、任意で設定した値になると昼夜を問わず自動で給水を行います。 作業所閉所時も自動で給水を行えるため休日の確保も確実に行えます。 オプションで養生シートの湿潤状態をログデータ(TXTファイル)で保存することができるので養生終了後Excel等を利用しグラフを作成することができます。

その他


ウトナイ湖社会貢献活動6月