工事紹介

―進捗状況-

09月末  計画:8.9% 実施:12.1%

―施工状況-

9月6日に現場事務所を設置し、いよいよ現場スタートです!

事務所周りや現場内安全設備等の設置を完了させ、仮設工である工事用道路敷鉄板、仮締切鋼製水路設置作業を行いました。 鋼製水路は、いつもお世話になっている『北海道水替事業協同組合』にてレンタルを行っている【ジャストイン組立式水路】を使用しています。 従来の大型土のうを使用した仮締切施工に比べ、資材がコンパクトなので、輸送回数を減らすことができ運搬作業時の事故発生リスクを低減させることができます。 また、軽量なので現場での組立・設置作業を容易に行うことができ、施工性が向上し工程を短縮することができるとともに、廃プラ等の廃材排出が少ないことから環境への負荷を低減することができます。 工事現場の強い味方です!

工事箇所が岩見沢農業高校敷地内と隣接していることから、学校関係者の皆様への安全配慮として工事区域内への立入防止パイプフェンスを設置し交通誘導員を配置しております。 10月からはICT建設機械を使用し本工事である、河川土工、法覆護岸工および『南利根別川工区』の施工を予定しています。 引き続き、学校関係者各位、近隣の皆様には工事車両の通行、建設機械から発生するエンジン音等により何かとご不便、ご迷惑をお掛けしますが 安全を最優先させ施工を進めてまいりますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。

-現場代理人 山田-

―創意工夫-

●9月23日に雨模様でしたが協力業者である㈱日伸建設、㈱拓美組、㈱コウハ、 北日本警備㈱の協力のもと現場周辺国道12号沿線および、岩見沢農業高校赤門・東門周辺のゴミ拾いを行いました。

●現場事務所敷地内に地域貢献及び安全衛生管理として快適空間トイレを設置し一般開放しておりますので、ご自由にお使いください。