工事紹介

進捗状況


1月末  計画:77.3% 実施:82.3%

『東利根別川工区』

昨年、12月は降雪も少なく年末休暇に入るまで順調に進捗していましたが年が明けると、これでもかと言わんばかりの降雪で、日々、排雪作業を 行いながら本施工を実施しております。

1月は左岸側SP508~SP585の区間にて、既設護岸取壊し・掘削・床掘り及びコンクリートブロック積の施工を行いました。 協力業者の皆さまの頑張りのおかげもあり、遅れることなく順調に進捗しております。2月は、いよいよ工事完成に向けラストスパートとなりますが、安全を最優先し ひとつひとつ丁寧に施工を行っていきたいと思います。

引き続き、学校関係者各位、近隣の皆様には工事車両の通行、建設機械から発生するエンジン音等により何かとご不便、 ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解とご協力を賜ります様、宜しくお願い致します。

(現場代理人)山田悟

創意工夫


●コロナ感染症対策として、現場従事者全員に朝礼前カンタンサーモカメラによる検温を実施し体調の把握に努めてます。 また、現場事務所内の各机、ミーティングテーブル等にはアクリル板の衝立を設置し日々の除菌作業及び充分な換気を心がけております。

●護岸工施工箇所の除雪作業効率化のため、作業完了後に降雪が予想される際は除雪シートにより被覆し工程遅延防止、工事の品質向上及び 現場作業の効率化に努めてます。

 ※画像はクリックすると拡大します。